システムフクイは、FA(Factory Automation):自動制御のエキスパートとして
全ての産業分野の様々なご要望に
弊社のノウハウを活かした設計・製作・メンテナンスでお応えしています。

    

IoTネットワーク導入により
安心で快適な生産環境を実現します。

既存のFA(自動制御)システムにIoTを導入し、離れた場所からNetを通じて遠隔制御を可能にします。
また、生産物の現在の状態を監視でき、安心できる生産体制を実現します。

IoTの応用性は多岐に渡り、あらゆる生産環境への導入が可能です。
これまでの経験と実績により
お客様のあらゆるご要望にお応えします。

お気軽にご相談ください。

 

会社概要

ご挨拶

弊社は、制御関連の事業を始めて30年を迎えました。
長年の業務実績の経験を糧に、私たちは「職人」であると同時に、「プロ」としての自覚を糧に日々邁進してまいりました。

現在の制御業界は高速化や高度化が進み、多岐にわたる製造産業を裏方として支えております。
決して派手ではありませんが、産業の基盤として必要不可欠な存在になっています。
硬いイメージの「ハード機器」と、柔らかいイメージの「ソフトウェア」を組合わせた「システム」の構築は、ある面では「職人技」に近い仕事だと考えています。

情報化の現代では、IoT(Internet of Things)などの、ネットワークによる効率化も進められています。
「モノのインターネット」としての IoT には、その「モノ達」を「どういう方向に導くか」ということが、今後は大切になってきます。
そうした中で、その「モノ達」の導きを含めて、今後も更に前に進んでいきたいと考えています。

弊社は「制御職人」に加え「IoT職人」として、制御業界に今後も携わっていく所存です。

代表取締役
福井 達夫

概要

会社名:株式会社 システムフクイ
代表者:福井 達夫
所在地: 〒494-0007 
    愛知県一宮市小信中島川東5-9
    TEL.0586-82-6517(代) 
    FAX.0586-85-6531
設 立:1990年9月
資本金:1,000万円
許認可:愛知県知事許可 (般-29) 第50555号
    (電気通信工事業・電気工事業)

沿革

●1990年9月:愛知県一宮市で有限会社システムフクイを設立
●1992年10月:業務拡大に伴い工場・事務所を愛知県葉栗郡木曽川町に移転
●1997年6月:電気工事業許可 愛知県知事(般-9)第50555号
●1998年12月:電気通信工事業許可 愛知県知事(般-10)第50555号
●2000年10月:組織変更に伴い株式会社システムフクイを設立
●2001年12月:海外輸入設備の電装制御OEMを開始する
●2003年7月:日本エスエフシー株式会社(SFC.JAPAN)を設立
●2005年8月:海外輸入設備の制御リニューアル(リプレース)業務を本格的に始める
●2011年10月:工場・事務所を愛知県一宮市瀬部に移転
●2020年5月:設立30年を機に工場・事務所を現住所に移転

 

事業内容

システムフクイは、FA(Factory Automation)分野のエキスパートとして
各種自動化に取り組んでいます。
蓄積したノウハウを活かし、全ての産業の自動化を提案しています。


FAシステム設計・製作

●FA(Factory Automation)のあらゆる産業分野で、制御システム設計・製作と、改造に関してのノウハウを蓄積しています。
長年の経験のから、多岐にわたるご要望にお応えすることが出来ます。

◎各種自動制御装置の設計
◎自動制御盤の設計・製作・販売
◎産業用ロボット及び周辺設備のシステム制御
◎搬送・自動組立装置のトータル制御
◎サーボ系システムの設計及び施工


IoTネットワークとの融合

●FA(Factory Automation)とIoTネットワークの融合により、遠隔での監視や管理が可能となりました。
これにより、工場内での目視による管理から開放され、安定した製造を可能にします。

◎PLCとIoTネットワークの融合システム構築
◎IoTネットワーク工事
◎海外設備と国産設備の融合ネットワーク構築
◎国内外の制御PLCの遠隔操作によるメンテナンス
◎小中規模LANの開発提案及び構築、保守、運用


海外設備の電装国産化とリニューアル

●海外から輸入される設備の電装国産化や、リニューアル(リプレース)を実施しています。
機器とシステムを国産化する事により、故障後の復旧リードタイムが短縮され、生産性の向上を図ることができます。

◎輸入設備の電装国産化(OEMによる国産化及びリニューアル)
◎海外仕様PLCから国産仕様PLCへの置き換え
◎パネルコンピューターから国産PLC+タッチパネルへの置き換え
◎輸入設備の制御メンテナンス・修理
◎電気図面やマニュアルの翻訳